通信講座を利用するのがおすすめ

難しい資格を短期合格するための勉強方法

>

わからないところを放置しない

質問できるメリットがある

独学でも、自宅で勉強できます。
ですが疑問を感じたら自分で調べる手間が発生します。
理解できるまで、勉強が先に進まないので効率の悪い勉強になってしまいます。
時間がない時は、あまりおすすめできません。
通信講座は、講師に質問できます。
聞けば、すぐに答えが返ってくるので短時間で疑問を理解できるでしょう。

わからないところがあったら、遠慮しないで聞いてください。
そのままにしておくと、試験を合格できなくなります。
これまで一生懸命勉強した努力が、無駄になります。
試験を受けるのも、無料ではありません。
何回も試験に落ちると、そのたびに無駄な出費が発生します。
1回で試験を合格できるよう、疑問は事前に全て解決しておきましょう。

講師に説明してもらう

自分で調べるより、人に説明された方が理解できると言われています。
ですから、疑問を感じたらすぐ講師に聞いた方が良いです。
教えてもらったことは忘れないので、自分の知識になります。
質問することを、後回しにしないでください。
後回しにしていると、何を質問する予定だったのか忘れてしまいます。

忘れないよう、疑問に感じたことをメモに残しておくと良いですね。
すると忘れないで、講師に聞けると思います。
人に聞くのが最も手っ取り早い方法なので、どんどん聞いてください。
時間がない時は、非常に助かると思います。
もし答えが返って来ても分からなかった場合は、さらに質問してください。
わかるまで質問することで、本当に理解できます。


この記事をシェアする
TOPへ戻る